(一社)MOAインターナショナルとは

 (一社)MOAインターナショナルは、世界人類全ての永遠の平和と繁栄、幸福を実現する新しい文明の創造を宣言した岡田茂吉*1が、1936年に設立した「大日本健康協会」を原点とする団体です。
 新しい文明とは、東洋文明と西洋文明、宗教と科学など、精神と物質の調和融合した文明を指します。岡田はそれを「美の世界」と表現しました。
 世界を構成する一個人、一家庭のレベルから考えた時、まずは病気、貧困、争いがなく、心も言葉も行動も美しい「美しき家庭」の実現を目指したのです。そのために、医学、農業、芸術を主な分野として、人間生活全般にわたって、自らの哲学に基づく岡田式健康法をはじめ、具体的な方法を示しました。
 岡田の意志を継承し、その哲学と構想を基に、宗教、国家、民族を超えて、誰もが手を携え参加できる事業を進めるために、1980年にアメリカ合衆国の首都・ワシントンにおいて設立されたのがMOA*2インターナショナルです。
 2009年に一般社団法人となったMOAインターナショナルは「美しき家庭」にあふれた「美の世界」を創造するために、医学、農業、芸術分野のMOA関連団体や社会の人々と協同しながら「生命を輝かせ、美しい人・家庭・地域・国づくりを進める文化事業」を進めています。

  • *1 岡田茂吉(1882〜1955)
  • *2 MOA=MOKICHI OKADA CULTURAL SERVICES ASSOCIATIONの略称
PAGETOP