岡田式浄化療法の紹介

岡田式浄化療法の紹介 風邪をひいた時などにせきやたん、鼻水や汗が出るように、人間には体内の毒素(不純物)がたまると、それを体の外に排出して健康になろうとする働き「浄化作用」が起きます。これは人間が本来持っている自然治癒力の働きによるものです。
 アンチエイジングという言葉をよく耳にするように、いつまでも若々しくありたいと願い、多くの人が運動や休養、食事の工夫などの努力をしています。浄化作用を促進させることができれば、毒素の排出が活発になってアンチエイジングにもつながります。その方法の一つに岡田式健康法の浄化療法があります。
 浄化療法は心と体の健康づくりの方法の一つです。どこででも気軽にできるので、家族と一緒に浄化療法をするだけでなく、セルフケアとして自分自身にもすることができます。
 浄化療法を継続することで、疲れが癒やされ、体調も良くなり、心まで健やかになったという声が多く寄せられています。

PAGETOP