自然治癒力の話

 MOAの創始者・岡田茂吉は、人間は霊体と肉体が密合した生命体であり「霊体のくもり*」が病気やさまざまな苦しみの原因になると考えました。
 岡田式浄化療法は、この考え方に基づいて提唱された健康法です。自然界に存在するエネルギーを活用し、手のひらから人体に放射することで人間が本来持っている自然治癒力を高め、毒素を排出する浄化作用を促進し、心身両面の健康増進を図ります。
 講座を受講して考え方や具体的な方法を学ぶと、浄化療法ができるようになります。有効性などについての科学的な研究も進められています。
 
 岡田式浄化療法の講座はこちら

ミニ体験談

 がんを宣告された時、これまでの人生を全否定されたようで生きる気力を失いそうになりました。そんな私にMOA健康生活ネットワークの皆さんが毎日、浄化療法をしてくれました。浄化療法を受けた後には必ずスムーズな排せつがあり、うそのように体がすっきりし、何より気持ちが楽になって頑張ろうという元気が出てきました。手術も成功して、今では私も皆さんのようになりたいと思い、浄化療法の講座を受けました。
 
あなたの体験談を教えて

*毒素、体内の不純物

PAGETOP