心と体、元気ですか?

心と体、元気ですか? 栄養バランスの取れた食事を心掛ける、適度な運動をする、海や野山などに出掛けてリフレッシュする……。調査*1によると、86.4%の人が健康を意識した生活をしているそうです。
 一方で生活習慣病に悩む人は増え続け、生活習慣病関連疾病は医科診療医療費の約3割、日本人の死因の約6割を占めています*1。生活習慣を改善することは、寿命を延ばすだけでなく、約43.6兆円に膨れ上がった国民医療費*2の負担軽減にもつながるといわれています。
 こうした背景や新型コロナウイルスへの対応なども踏まえて、本来人間に備わっている自然治癒力を引き出す医療や病気にならないための予防医学が注目されるようになってきました。
 
 (一財)MOA健康科学センターによる岡田式浄化療法の安全性や有効性を確認する研究として、浄化療法を受けた10万人へのアンケート調査があります*3。調査の結果、約70%の人が痛みや不安などの症状が良くなったと答えています。一時的に症状が強くなったケースも2%ありますが、そのまま症状が重くなった人はいませんでした。浄化療法は誰でも安全に受けられる健康法だと証明する研究といえます。

*1 厚生労働省『平成26年版 厚生労働白書』(2014年)
*2 厚生労働省「令和元年度 医療費の動向」(2020年)
*3 (一財)MOA健康科学センター鈴木清志理事長「岡田式健康法は医療を変えられるか」(第4回岡田式健康法研究会発表)

PAGETOP