ボランティアしたことありますか?

 毎年のように地震、水害、土砂災害などの自然災害に見舞われている日本。災害発生後の現場では、自衛隊や消防隊といった公的機関の人たちだけでなく、ボランティアの活動も大きな復興の力となっています。
 ボランティアとは、自発的な意志に基づいて人や社会に貢献すること。調査*1では、全国で707万人が何らかの活動に携わっているそうです。
 MOAでは、花のいけ込み、料理教室、療院での岡田式健康法MOA美術館全国児童作品展の地域展など、さまざまな機会に多くのボランティアが活動を行っています。人々に憩いや安らぎ、癒やしを届けるお手伝いをと願ったボランティア自身からも、活動を通して大きな喜びや新たな気付きを得たとの喜びの声が数多く寄せられています。
 新しい生活様式が広がる中で、手法に工夫を凝らしながら、行政や地域の人たちと連携し、より幅広い活動を進めていきたいと考えています。ぜひご一緒にいかがですか。

*1 厚生労働省「都道府県・指定都市及び市区町村社会福祉協議会ボランティアセンターで把握している人数及びグループ数」(2017年)

PAGETOP