イチゴの瓶詰めトライフル

タグ:

イチゴの瓶詰めトライフル

    イギリス発祥のトライフルは、なんと「つまらないもの」が語源。スポンジの切れ端や少量のフルーツなど、あり合わせで作れるからだとか。

    クリームと具材を層状に重ねるだけと簡単ですが、瓶に詰めると断面がきれいで、おしゃれなデザートに。

利恵先生からのワンポイント

  • カスタードクリームに米粉を使うと、小麦粉よりダマになりにくく、滑らかに仕上がります。
  • カスタードクリームは空気に触れると膜を張り、表面が固くなります。冷ます時はラップを密着させて。
  • 刻んだイチゴから出た果汁がシロップとなり、カステラがしっとりします。汁も一緒に入れましょう。
  • バナナやキウイ、オレンジ、ブルーベリーなど、他の果物を組み合わせたり、クッキーなどお好みのお菓子を飾ったりすればアレンジ自在です。
  • 口の広い瓶がデコレーションしやすくお薦め。クリームは絞り袋を使うときれいに入ります。ガラスのボウルなど大きめの器に作り、取り分けていただくとより簡単です。

材料(4個分)

イチゴ 15~20個
レモン汁 小さじ1
砂糖 小さじ1
カステラ 2切れ(約80g)
a)卵黄
  米粉
  砂糖
  牛乳
1個分
小さじ2
大さじ2
100ml
バター 5g
b)生クリーム
  砂糖
200ml
大さじ1
ミント 少々

 

栄養価(1人分)

エネルギー 362kcal
タンパク質 4.6g
脂質 25.1g
炭水化物 34.1g
食塩相当量 0.1g

作り方

  • イチゴはへたを取り、4個を飾り用に取り分けておく。
  • 残りのイチゴを5mm角くらいの粗いみじん切りにしたらボウルに入れ、レモン汁と砂糖を振って混ぜ合わせておく。
  • カステラは細かくほぐす。
  • カスタードクリームを作る。耐熱ボウルにa)を入れ、泡立て器で混ぜ合わせたらラップをかけ、600Wの電子レンジで2分加熱。取り出してしっかり混ぜたら、再びラップをかけ1分間加熱する。バターを加え、泡立て器で混ぜながら溶かす。ラップをクリームに密着させてかけ、粗熱を取る。
  • ホイップクリームを作る。ボウルにb)を入れる。一回り大きい容器に氷水を入れて、ボウルの底を当てて冷やしながら、生クリームを泡立てる。絞り袋に入れ、冷蔵庫で冷やしておく。
  • 透明の瓶を用意する。カスタードクリームを飾り用に少し取り分け、残りを4等分にして瓶の底に入れる。次に3、2の順で、それぞれ半量を4つの瓶に分けて入れる。
  • 6に生クリームを絞り入れる。上に残り半量の3、2の順番に重ね、もう一度、生クリームを絞る。
  • 1を好みの大きさに切り、カスタードクリームと共にトッピングしてミントを飾る。

使用したMOA自然食品

ティーシュガー/平飼い有精卵/パウダーライス/MOAのおいしい牛乳(低温殺菌)
 
 
Green Market オンラインショップ

PAGETOP