大豆とツナのディップ野菜添え

タグ:

大豆とツナのディップ野菜添え

    甘辛く煮た大豆や、豆のぱさぱさ感が苦手な方にこそ食べてほしい、口当たりの優しいディップです。

    大豆の甘みやうま味はしっかり感じられますが、材料を明かさないと大豆と分からないかも。たっぷりの野菜と一緒にいただくと、栄養バランスも整います。

利恵先生からのワンポイント

  • どんな野菜にでも合います。クラッカーやパンに塗って食べてもOK。
  • しっかり混ぜると、空気を含んでふわっとしたペーストになります。口当たりが良くなるので、時間をかけて丁寧に混ぜましょう。
  • 大豆の代わりに、甘くない黒豆や小豆を煮たもので作ると、ほんのり紫色の変わりディップができます。サラダ用のミックスビーンズもお薦めです。
  • ゆでたブロッコリーとあえたり、とろけるチーズと一緒にのせてトーストしたりと、いろいろなアレンジができます。

材料(4人分)

ツナ 1缶
タマネギ 1/4個
a)水煮大豆
  酢
  マヨネーズ
  黒こしょう
1袋(130g)
小さじ1
大さじ2
少々
小さじ1
紅芯大根 80g
アスパラガス 4本
ニンジン 1/4本
キュウリ 1本
フリルレタス 120g
プチトマト 8~12個

 

栄養価(1人分)

エネルギー 207kcal
タンパク質 12.0g
脂質 12.2g
炭水化物 15.1g
食塩相当量 1.5g

作り方

  • タマネギは薄切りにし、分量外の塩少々を振ってしんなりさせる。しばらくしたら水で洗い、搾って水気を切る。
  • フードプロセッサーにツナと1、a)を入れ、豆の形がなくなるまでよく混ぜる。途中で味を見て、塩で味を調える。さらに混ぜて、ふわふわのペースト状になったら器に盛る。
  • アスパラガスは根元の固い部分を切り落とし、下の5cmくらいをピーラーでむく。熱湯でさっとゆでてから冷水につけ、3等分に切る。
  • 紅芯大根は輪切り、ニンジンとキュウリはスティック状に切る。
  • 野菜を器に盛り、2に黒コショウをかけてから、野菜に添える。

使用したMOA自然食品

ホワイトミート(まぐろ油漬)/大豆水煮/瑞雲純米酢まろやか/マヨネーズ/黒こしょう/塩・海っ子
 
 
Green Market オンラインショップ

PAGETOP