米粉でカラッとうま塩空揚げ

タグ:

米粉でカラッとうま塩空揚げ

利恵先生からのワンポイント

  • 米粉は油の吸収率が低いので、小麦粉よりヘルシーで食感も軽やか。冷めてもべたつかないのでお弁当のおかずにも重宝します。
  • 米粉は食材に付きにくいので、丁寧にまぶしましょう。
  • なかなか揚げ色が付きませんが、色づいた頃には中まで火が通っているので、これを目安にすると上手に揚げられます。

材料(4人分)

a)水
  砂糖
  塩
  おろしショウガ
200cc
小さじ2
小さじ2
2片分
だし昆布 10㎝角1枚
鶏もも肉 2枚
米粉 適量
揚げ油 適量
レモン(くし形切り) 適量

作り方

  • 保存容器にa)を入れて混ぜ、溶けたらだし昆布を浸して漬け汁を作る。
  • 鶏もも肉を30g程度に切り分けて1に入れたら、表面が密着するようにラップをかけて冷蔵庫に6時間~半日置く。
  • 鶏もも肉を取り出して水気を切ったら、全体に米粉をまぶす。肉を包み込むように皮を延ばしたら、ぎゅっと握って形を丸く整える。
  • 揚げ鍋に油を注ぎ、170℃くらいに予熱する。3を入れ、途中返しながら揚げていく。薄いキツネ色になったら取り出し、油を切ったら、器に盛ってレモンを添える。

使用したMOA自然食品

ティーシュガー/塩・海っ子/日高出し昆布/鶏一番もも肉/パウダーライス/コーンサラダ油
 
 
※このレシピは機関誌『楽園』77号(2019秋)に掲載したものです

PAGETOP