命を輝かす健康法の力を確認

タグ:

愛知県名古屋市
これからの医療とまちづくりシンポジウム――愛知

命を輝かす健康法の力を確認 名古屋市のimyホールで2020年2月16日「これからの医療とまちづくりシンポジウム」が開催され、愛知県をはじめ東海各県の医療、教育、行政関係者や市民など約110人が参加しました。金秀成長野県阿南町富草へき地診療所所長、柴維彦(医)玉川会MOA名古屋クリニック院長、三浦光俊愛知県岩倉市立岩倉東小学校校長(長屋勝彦岩倉市教育長代理)が講演。ワークショップでは講師が紹介した瞑想(めいそう)や輪(まわ)り花が行われ、さらにシェアリングで講演の学びや互いの課題を共有し、熱心な語り合いや質疑応答が行われました。
 参加者それぞれの地域の課題に応じた学び合いの場となり、心身ともに健康なまちづくりに向けて大きな示唆を与えるシンポジウムとなりました。
 
主催/(一社)MOAインターナショナル、(一財)MOA健康科学センター、後援/厚生労働省、文部科学省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、総務省、愛知県、名古屋市

PAGETOP